———————————–
コミュニケーションスキルを鍛えよう!
———————————–

あなたは、転職で成功するのに
一番欠かせない要素って、何だと思いますか?

学歴、語学力、資格、専門知識、経験。。。

まあ、確かにそれらも
ないよりはあった方がいいと思います。

でもそれよりも、一番求められる能力は
なんと、コミュニケーション能力なんですよ。

自分の能力を的確に相手に伝える事ができ、
なおかつ的確な質問ができる人が
最も高く売れる人材なんです。

これは、年俸1千万以上の人材を
ヘッドハンティングするコンサルタントが
おっしゃる事ですから、真実味がありますね。

専門知識も語学力も
コミュニケーションスキルがあって初めて
役立つものとなるからだと言われれば

「なるほどね~」
と納得です。

でもこれは、転職だけに必要なわけでは
ありません。

色んなビジネスで言える事です。

どんなにマーケティングが上手く
お客さんを集客できても、
そこから先はコミュニケーション力がなければ

成約させるのは難しいからです。

特にネット集客だと、後から
必要になります。

全くお客様に会わないで
サービスや商品が売れる場合も、
あるでしょうが

高額な物になればなるほど
たとえ入り口はネットでも、
実際に会わずに決まるというのは、
まずないはずだからです。

ネット集客は得意でも
「この人大丈夫?」
とお客様が疑問を持つようでは
そこで終わり。

クロージングできないという
結果が待っています。

そしてそれが一番、切実なのが営業マンです。

コミュニケーション力が必要だからと言って、
お客様とただ、仲良くなればいいと
言っているのではありません。

お客様が今何を求めているのかを
的確に見極める事が重要なのです。

そこで大事になるのが、
それを引き出す質問力。

お客様との対話の中から、

「今、何を求めているのか?」
「何を問題としているのか?」
「その問題の本質は何なのか?」

そんな事を聞き出していく能力が
必要になります。

それもただやみくもに、質問すれば
いいわけではありません。

会話の中で上手にコミュニケーションを
取りながら、的確に質問できるスキルが
ないと難しいのです。

お客様に質問した事で初めて、
お客様のニーズが明らかになります。

ニーズを見極めない営業は、
的外れになるだけ。

お客様は商品やサービスの特徴を
知るのが目的なのではありません。

その商品やサービスを使うと、
どれだけ自分にメリットが
あるのかを知りたいのです。

でも、よくやりがちなのは
「弊社の商品の特徴は、○○○なんです。」

こんなセールスにはお客様も
うんざりです。

必要なのは、この商品を使うと、
お客様には
これこれこういったメリットがあり

こう変わりますよという話。

そして購入後のコストや修繕費、
維持費、サービス体制はこうです
という明確な指標をしめせるかが大切です。

商売の基本は、
こちらが売りたいものを売るのではなく

お客様が欲しがっている、
必要としているものを売る
という発想で成り立つものですから。

そのニーズを引き出す為には
コミュニケーションスキルがかかせません。

あなたも、是非コミュニケーション力
磨いて下さいね。