———————————–
やらないことを決めよう!
———————————–

なんだかずいぶん、後ろ向きの発言のように聞こえます?

ものごとのとらえ方で、
「もう○○しかない」と考えるか?
「まだ○○ある」と考えるか?というのがあります。

このたとえで有名な話。

コップの半分に水が入っているが
これをあとは半分しかないと思うか、
まだ半分あると思うか、

というあの話です。

まだ半分あると思った方がポジティブな思考でいいと
言われています。

もちろん、私の信条でもある
「いつからでも遅くない!」は
変わりません。

でもその目標を達成する為の
自分の時間について考えると

少々話は違います。

時間はたくさんあるようですが、
1日は24時間。

その内、仕事ができる時間は
寝たり食事したりする時間を除くと
せいぜい、15時間位でしょうか?

それも女性で、
私のように家事も子供の事も
親の介護もあるとなると

自分の為に使える時間は
グッと少なくなります。

仕事でも、1つの事に夢中になっていると
あっという間に夕方。

うわ~食事の支度しなければ!
という事がよくあります。

思ったほど、自分の時間って
無限にある訳じゃないんです。

そうなると、もうすべての事ができるわけじゃないので
本当に時間を大切に使わなければいけません。

色んな方のいいお話なんか聞いたり、
本を読んだりすると

「これもやろう!」
「あれもやった方がいいよね。」
なんて安易に考えがち。

すると、やるべき「タスクリスト」が
どんどん増えていきます。

これを全部消化しようと思うと
寝るのを止めないとです。笑

そんな事は無理ですから…

そう、今日の話のポイントは
「やらないことを決める」のも重要な決断だという事。

優先順位をある程度決めたら、
もう「やらない」と思うタスクも決める。

今はやりの断捨離?

  ※断捨離…不要なものを断ち、捨て、
       執着から離れることを目指す整理法。

あれもこれもやろうとして、すべて中途半端になってしまった。
という事態は、起業家として致命的。

ですので、今後「これはやらない」を決めて、
今やりたいことに集中する事が重要ですね。

あなたは、やらない事決めてますか?
是非考えてみて下さい。