杉山夏子のメルマガ第24号「考え方のクセを変えて思い込む?」

———————————–
考え方のクセを変えて思い込む?
———————————–

私が仕事を始めたばかりの頃
師である横須賀てるひさ氏にスカイプ相談している時に
言われた事ですが。

何の事で、だったか内容は忘れたのですが
先生からほめられた事があります。

それに対して、私は
「いえいえ、そんな事ないですよ」
と答えたのですが、

「杉山さん、ほめられたら、いえいえではなく、
ありがとうございます。を習慣にした方がいいですよ」
とアドバイスを受けた事があります。

自分のした事なんか、大した事じゃないですよ。
とあまり、謙遜ばかりしていると
だんだん、そういうマイナス思考のクセがつくから

そういう習慣はやめた方がいいですよという
意味だったと思います。
たぶん。

日本人の美徳に謙遜がありますが
あまり謙虚になっては、
ビジネス脳的によろしくないと。

思考を変えていくには、習慣を変えていかなければ
いけません。

口癖だって立派な習慣の1つですから
プラス思考の脳にする為にも

「でも~」
「だって~」

などのマイナスな言葉を発しないようにしないと
いけません。

なぜなら、思考は現実化するから。

人間には思い込み力って
すごい力があるんです。

例えばこんな話を聞いたことはありませんか?

全然元気な人が
「なんだか顔色が悪いね」と何人もの人に言われ続けると
本当に具合が悪くなってしまった。
とか…

我が家の男性陣は
さっきまで、美味しい美味しいと言って
食べていた食品の賞味期限がほ~んの少し
切れていた事実を知ったとたんに

「あ~、なんだか、腹が痛くなってきたような気がする」
と言って
本当に下痢になってしまったりします。

私と娘は全然平気なのに…

う~ん、これはちょっと例えが
適当ではなかったかも…笑

でも人間のマイナスへの思い込みの力は
かなり強力だという事が言いたかったわけです。

自分は、このくらいの能力だろう
とか

この程度の実力だろう
とか

こんな高い目標は、自分には
達成できないだろう
と思い込んでいたり

これらは、自分の限界を
勝手に、設定して、
思い込んでいる状態です。

こういう
マイナスの思い込みがあると、
その思い込みどおりの現実になります。

そう考えると、怖いでしょ?
危ない、危ない。

せっかく、本当は優れた能力を
持っているのに、そのマイナスの思い込みがあることで
その能力は発揮できなくなるのですから。

大きな能力があるにもかかわらず
勝手に、限界をつくってしまうのは
非常にもったいない事です。

だったら、
この「思い込みの力」
をプラスの成長の加速に使った方がお得だと思いませんか?

思い込みの力というのは、本当に凄いパワーらしいですよ。

ビジネスでも、上手くいった方は
概してこの力の恩恵を受けている人が多いとか。

どれだけ大きく思いこめるか?
というか、こうなる、絶対なる!
と決めるのが重要だそうです。

あなたもやってみませんか?

私ですが、そのアドバイス以来、
ちょっと図々しい?と思う場合でも

「はい、ありがとうございます!」
とお答えしています。笑

そして、このスカイプ相談も回を重ねる毎に
「杉山さん、最初の頃と比べると
全然別人ですね~」
と言われてます。

「ありがとうございます!」

メール

メール受付は365日24時間

電話
054-374-4811
電話受付:平日9:00~18:00

Copyright(c) 2011行政書士 杉山夏子事務所 All Rights Reserved.
相互リンク