———————————–
目的と目標を一緒にしていませんか?
———————————–

最近なるほどね~と思った、お話を。
それは「目的と目標」について。

似たような言葉ですが
微妙に違います。

異論はあるかもしれませんが、ここでは
大きな目的を達成するためにたてるのが
目標と思ってお考え下さい。

「目的はパリ、目標はフランス軍」
ってご存じですか?

これは第二次世界大戦以前のドイツ軍で
よく言われた言葉。

「パリを陥落させるため(目的)には、
その前に立ちはだかる100万の兵力からなる
フランス軍を撃破せよ(目標)」
というスローガンのようなものです。

フランス軍をやっつければ、パリが占領できるという考えから
生まれた目標なのですが、

その目標であるフランス軍を倒す事ばかりに
執着しすぎてしまうと、おかしな方向にいってしまいますよ、という話です。

フランス軍ばかりにこだわり過ぎると
たとえフランス軍がパリから移動しても、

「フランス軍~、フランス軍~」とそれを追っかけて行ってしまっては
一体なんの為の目標かわからなくなってしまいます。

あれあれ?

元々はパリを占領する事が目的だったんだから、
フランス軍なんかほっといて
さっさとパリを取ればいいでしょ?

あと少しで倒せるはずだ!とフランス軍を追っかけて行ってしまえば
パリを他の国に取られてしまいますよね。

このように目的と目標を混同してしまうと、
おかしな方向に行ってしまうんですね。

目標とは目的を達成させる為のもののはずなのに
それがごちゃ混ぜになってしまっては、本末転倒。

そもそも自分は何がしたかったのか?
それを見誤らないようにしないといけません。

冷静に目的を判断しないと
これからのビジネスマンは、生き残れない。

というお話なんですが、どうですか?
私はなんだか、妙に納得してしまいました。

自分も目的と目標がひっくり返ってないかな?
何の為に起業したんだっけ?とか・・・
ちょっと立ち止まって、自分のスタンスを確認してみないと・・・

危ない、危ない!

武器として使っていくべきものが、
かえって自分を縛ってしまうことにもなりかねません。

でもこの目的と目標がよくわからなくなってしまった
経営者も案外多いのでは?

なんの為に会社を作ったのか?
という目的を定期的に思い出して自分を俯瞰して見るのって
絶対必要な時間だと思います。

これって仕事だけじゃなくても当てはまります。

人間の究極の目的は幸せに生きる事だと思いますが
(違う人もいます?)

皆があっちだ~あっちだ~とテレビや新聞で言われると
ついついつられがち。

目先の事にばかり右往左往してしまいます。

そこで立ち止まって、冷静に自分で判断しないと
よくわからない方向に巻き込まれてしまいます。

きちんと目的を見失わなければ
鬱になったり、自分を見失ってしまう人も
いなくなるのかもしれませんね。

まあそれが、難しいのではありますが・・・

あなたの目的はなんですか?