———————————–
最近名刺交換していますか?
———————————–

あなたは、名刺交換ってよくされますか?

私は、機会があったら積極的にする方です。

ビジネスでは人脈、つまり人との繋がりが大切で、
人脈が仕事を呼んで、好循環を生み出すと言われています。

それでビジネスマンは異業種交流会などに参加して、
せっせと名刺交換をし、人脈を広げようといたします。

その結果名刺はどんどん溜まっていくのですが、
それって結局人脈が増えたことになるのでしょうか?
それともただの名刺の山?

名刺交換をした方と仕事やプライベートでも
その後、再び繋がるということはめったにない?

だからそのような人脈はいくら増やしても無駄だ!
という否定的なご意見もよく目にしますよね。

まあ、言いたい事はわかります。

でも、普通に働いている人が、
自分で意識して色んな場に出かけていかなければ
人生の中で出会える人はほんの一握り。

自分の仕事関係や同じ会社の人等しか
交流がない事になります。

そうやって考えると、溜まっている名刺の人とも
絶対に偶然には出会えなかったであろうというのも真実なのです。

だから、その中の一人でも、長くお付き合いできる人と
出会えたら、それは自分にとってものすごくラッキーな事なのでは?

それにただの名刺の山とするか、
それとも何かのきっかけで思い出してもらえる人になるか
というのは要は自分次第で変えられますよね?
きっと、多分・・・

何も変化はいらない、自分は自分だけの世界で
刺激もいらないよ、というのなら、
交流会などに参加して名刺交換する必要はないのかもしれません。

でもやっぱり、私は色んな人から刺激をもらいたいし
これから出会うかもしれない
素晴らしい方との出会いにも期待したいし
やっぱり外には出ていきたいなあと思います。

だから名刺も工夫して、印象に残るようにと、写真を入れたり
度々作り直したりと改良を加えています。

もしかして、名刺交換した人の中の100人中1人でも
知り合えてよかったと思ってもらえるのなら
これからもその努力はしていきたいな。

まだまだ未熟者です。
ですから色んな人の話を聞いてみたいし
自分の為にも色々吸収させていただきたい。

どこに、そんな素晴らしい方との出会いが待っているか
わかりません。
だから、せっせと名刺交換いたします。

まだまだ私、興味しんしんなのです。