杉山夏子のメルマガ第81号「用途が限定されると欲しくなる?」

———————————–
用途が限定されると欲しくなる?
———————————–

あなたのお宅にも、タッパーって
たくさんありますよね?
お弁当とかいれるアレです。

私の家にも、使っていないタッパーがたくさん・・・

100円ショップに行くと様々なタッパーが売られています。
豆腐専用とか、水切り付など、etc.

別に欲しいと思っていたわけではないけど
○○専用という商品を見つけると、
つい「あら便利だわ~」と手に取ってしまう事ないですか?

先日、手に取ったのは、パスタ茹で専用の
細長いタッパー。

これは鍋を使わずに電子レンジでパスタを
茹でられるというもの。

大量のお湯を沸かして鍋でパスタを茹でなくても
少量の水で電子レンジで、パスタが茹でられる便利品。

といっても、特別な機能があるというわけではないんです。

必要な水の量とレンジで加熱する時間の目安が
タッパーに書いてあるだけなのです。

使い方は、簡単で容器に水を入れて蓋をしないでレンジで
加熱するのみ。

多分、普通の耐熱性のタッパーでもレンジでパスタを
茹でることはできると思います。
パスタを容器に入るように切れば・・・

その際の水の量や加熱時間も
ネットで調べればのっているはず。

にもかかわらず、思わず買ってしまいました。

まあ100円だからというのもありますが
普通のタッパーなら、家にたくさんあるので
まず買わなかったはず。

これって、用途がパスタに限定されたことで
ニーズが喚起されたのですよね?

普通のタッパーではニーズは喚起されません。
思い切った特化や限定が新しいニーズや市場を作るのです。

大きな鍋にたくさんのお湯をわかさなくていいという事は
ガス代の節約、水の節約、時間の節約、
重い鍋を持ちあげてお湯切りしなくていい等。。。

1~2人分ならラクチン~!
という風にイメージするから。

安くて、いい商品を売れば、
黙っていても勝手に売れるという時代は終わったのかもしれません。

皆がすでにモノを持っている時代です。
お客様の隠れたニーズを掘り起こさなければ
モノは売れません。

既にある商品でも、使い方を限定し
ニーズを教えてあげ、イメージさせてあげて下さい。

そんなところにもヒントはあるかもしれません。

メール

メール受付は365日24時間

電話
054-374-4811
電話受付:平日9:00~18:00

Copyright(c) 2011行政書士 杉山夏子事務所 All Rights Reserved.
相互リンク