———————————
テレビショッピングは学びの宝庫!
———————————

あなたは、テレビショッピング
ご覧になりますか?

前にも書きましたよね、
私、あれにとても弱いのです。

一番新しいところでは、真空パックにする機械購入しました。

偶然目にした番組で、思わずはまってしまい
電話しました。(笑)

いい訳じゃないですが、
あれ実は、凄いビジネスモデルなんですよ。

これでもか、これでもかと言わんばかりの
セールストーク。

その商品がいかに優れているか、
役に立つかを、手をかえ品をかえ
プレゼンテーションしてくるあの手法です。

ワンパターンで、みえみえの売り方なのですが
なぜか、これがまたよく売れるんです。

テレビ画面上のカウンターで表示される
在庫数がどんどん少なくなっていくんですよね。

自分ではセールステクニックに、
はまるもんか!と思っているのに

番組終了間近になると、
どうしても欲しくなっているのです。

本当に魔法のようです。

普通、訪問販売なんかじゃ
いくら営業マンが直接訪問しても、
中々会ってもらえないのに、

通販はお客様の方から電話をかけて
注文してくれるんですから…

本当に驚きのビジネスモデルだと思います。

別に私は通販事業をオススメしている
わけではありません。

このプレゼンテーションテクニックを
きわめれば、きっと、
ご自身のビジネスに参考になると思うのです。

なんと言っても、通販の本場アメリカ発!

顧客が飛びつく心理学を
徹底的に研究されてできている
ビジネスモデルですから。

話し方が上手いのはもちろんですが、
キャッチコピーや価格を提示するタイミング、
しつこいくらいの商品効果のPR

商売のヒント盛りだくさんです。

顧客が知りたい疑問点や商品の効果を、
先回りして答える完璧なシナリオ。

類似品との違いや
使用感のユーザーへのインタビューなど

セールスに関する押さえるべきポイントは
すべて網羅されている
と言っても過言ではありません。

たとえビジネス書で勉強しなくても
通販番組を見れば、本数冊分の知識と
スキルは手に入ります。

そして、これはすごい!と思ったことは
パクることです。
(失礼しました。真似してみて下さい。)

ご自分の商売にアレンジして
セールストークやカタログやHPのコピーに
どんどん使いましょう。

優れていると思ったものは
すぐ取り入れる事です。

あっ、だからと言って他人のHPの文章を
コピペなんてしちゃダメですよ。

そのままパクるのではなく
手法を真似するという事ですからね…

まだまだ私達の回りにはたくさん
お手本があふれていますね。